定期演奏会お疲れさま&総括

みなみなさまどうもお久しぶりです

ブログの文章を3行読めば誰が書いてるかがわかると言われましたブログ係の高橋です。
あいも変わらずな調子なのですが、いろいろあったししょうがないよね!
50期の先輩からも「ブログはそういうものだから」という言質もとっているので自信満々に遅れた次第であります。

・・・・・・・・・うん

誠に申し訳のありませんでした…パシャパシャパシャパシャパシャパシャ(記者会見)(カメラのシャッター音)

とまあそういう感じで、私たち53期の最後のブログを書き連ねていこうと思います。

 

53期定期演奏会

やめて!ああ!やめてください!殴らないでください!!!定期演奏会から2か月後に更新してすいませんっ!あああああ!

まず、会場に足を運んでくださった皆様
今までご指導をしてくださったOBの方々
演奏会当日の進行を手伝ってくださった52期の先輩方とホールスタッフの方々

本当にありがとうございました!

 

もうめっっっっっっっっっっっっちゃ楽しかった(語彙力
とてもいい形で演奏会を終えることができたとともに、53期としての活動を終えることができたと思います。

クラシックステージ

よかったね…(しみじみ)
いやねほんとうによかったすこすこのすこーみあんでしたねはい

2曲目の韃靼人の踊りでは私は指揮のほうをさせていただいてたのですが、泣きそうになっちゃいまして…
みんなと目が合うっていう連帯感、そしてみんなの音がぶつかってくる位置にいたことも相まって、思い出ボムが脳内に投下されちゃいまして大惨事でしたよほんと
おかげで指揮一瞬危なかったですしおすし

どの曲も流れの変わる瞬間をとても大事にしようということで練習をしてきました。
その成果がもろに演奏会本番で出すことができた。
みんなの音が聞こえるんですよ
顔が見えるんですよ
確かにみんな緊張はしていたし、うまくいかなかった人もいるかもしれない。

そんなこたぁ関係ないんですよ本当に
そんな些細なものは本当に些細なものなんです。
いい演奏っていうのは上手く引けただけのものじゃないんだ

そして同時に後輩の力強さを見て、聴いて「あぁなんか大丈夫だ」
という風に安心感を感じました。彼らは強くなったと

合奏の醍醐味ってそういう一体感なんじゃないかなって思います。
ほんとすこ
みんな大好きだ

2年生合奏

3年合奏

Canary

Spin

雲の詩

少クラよかった
わかる
それな
わかりてのみや大臣

この半年間表現に苦しみながらも頑張って取り組んできた少クラ
3班ありましたが三者三様で全く違うアプローチの仕方で今年の少クラは完成していきました。
その各々が悩みつつも頑張ってきた結果があって、この達成感というものを感じるのだと思います。

本当にやってよかった。
大層な言葉なんていらないですね
こういうものはやってみないと分からない感覚的な部分が多すぎる。

ただ言えるのは、本気で努力をしていったからこそ楽しめる領域があるっていうことを切に感じました。痛いくらいに。

やっぱ何事もそうなんだと思います。
その頑張る形は何であれ、楽しむにも努力は必要です。
必死こいて練習して、その上に得られる達成感やその景色はきっとこういう機会がないと手が伸ばせない人も多いんじゃないかって思います。

後輩たちにはギターカッコよかったなって思っていただけてたら嬉しい。
調子乗らせて♡

 

ラテンポピュラーステージ

いやーもうお祭りみたいな感じでしたね笑
ギタールの最大の特色であるパーカスが加わりわちゃわちゃでした。

たーの↑す↓ぃぃ→い↑↑↑

なんかひとりガチでコスプレしてる奴おってお草が生えましてよ

ラポに関しては楽しく演奏するのを前面に出していったので、やっぱそれ大事やなーってしみじみ思いました。いや定演のビデオを見返すと、やっぱ楽しそうに弾いてるほうが見てて楽しいって思いますよ。真顔より笑顔のほうがええな!

 

最後は部長挨拶
書き込みは削除されました

なんだかんだ最後までいてくれたことにまず感謝ですね
色々と大変な時期もありましたがよくやってくれたと思います。
1年間部長おつかれさまでした。

 

53期定期演奏会、私たちの代の演奏会と考えると非常に感慨深いものがありました。というのも、なかなか私たちがいままで先輩たちと共に作っていった51期、52期の2年間演奏会と違い、後輩たちからしたら僕たち自身がその先輩なんだなと

この演奏会に向けて時間を費やし、努力を重ね、一つのものを作り上げていくことができた経験は得難いものであり、かつ良いものだったと思います。

演奏会の進行や実働部隊は54期と52期のOBさんたちがおこなってくださったおかげで、私たちは”53期”としての演奏会をすることができました。本当にありがとうございました。

欲しい人がいるかもしれないので去年のを踏襲してこれを貼っておきますね

これを最後にこれからは54期のブログ係がサークルの様子などを載せていくことになります!

53期のブログは結局全部(たったの5回)書いてしまったしその中の一回はブログ係じゃないりさちゃんが書くという大惨事、しかもブログの文章の語彙力を著しく下げてしまったということはギルティもギルティですね有罪(無反省)

54期のブログ係はとてもしっかりしている人達が担当をしているので、とても良いブログを書いていってくれると思います。期待にむねがいっぱい!

何をいってるんでしょうねほんと草

とまあ稚拙な分を書き連ねてまいりましたが、ここらで筆をおかせていただこうと思います。

おそらく2月月例のブログの記事がそろそろ来るはずなので死ぬ気で今書いてるんですけど、バレンタインだし今日はみんな忙しいし大丈夫だよね!

 

……辛いよなぁわかるよその気持ち泣くなって
頑張ろうぜきっと明日は明るいぜ

 

総括

はい
すいませんブログ係すごく楽しくやらせていただきました

おそらく唯一なんですよね
月例会などを終わった後に総括できる場所ってこのブログしかないんです。

なので、この一年間、楽しみながらもみんなが頑張ってきた努力をここで労うって言ったら変ですけど、そんな場所になったらいいなと思ってやってきました。
もちろん見返してあの時は楽しかったなと思い返すものにもなったらいいなと思い、すこし砕けすぎた文面だったかもしれませんが、自分なりに表現をしていきました。

これからブログ係を担う54期にも、ブログにはそういう場所としても使えるよということをここで伝えて、53期ブログ係としての終わりの言葉とさせていただきます。

 

これからもアンサンブルギタールをどうぞよろしくお願いします!

コメントを残す