五月月例お疲れ様でした まる

いやはや月日が流れるのも早いもので・・・前回の投稿からもう早3月、筆者は一つ年を増し、そして新歓は光の速さでかけていったのでした。光が相手だから負けちゃってもしょうがないよね

ということでみなさん、5月月例お疲れ様でした!

 

あれ、新歓は・・・?

新歓は終わってしまったんだ。いくら呼んでも帰っては来ないんだ もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ…

はい本当にすみません。

学業との両立ができないダメダメofダメ人間の筆者なので、学科の課題におわれる毎日の中完全にブログの存在を忘却の彼方へと葬り去ってしまいました。

 

閑話休題

 

たまりにたまったギタールのあれこれをつらつらと書いていきたいと思います。

まずは新歓!

ギタールにおける一年の中で最も過酷な期間!

あんなごった返したケイオス空間には二度と戻りたくないとは私の一言

本キャンと理工キャンではまったく新歓の雰囲気が異なり、さながら本キャンは戦場という言葉が合い、そして理工キャンパスは「ここが僕たちのホームグラウンドや」と安堵の表情が合う。そんな感じでした(理並感)

(Y-asa君と幹事長M-tsuoの貴重な2ショット)

 

そんななか、53期54期の皆さまお疲れ様でした。ほんとうに

筆者が作成したギタールのビラを今年は「値段あんま変わんないし多く刷ろうぜ」の一言で過去最高の3000部を持ち込み、絶対こんな捌ききれないってどうすんだ?と思ってましたが、なんと

初日で1200枚を捌く

という珍事?が発生しまして、もう僕の頭の中は???でいっぱい

その後はばら撒くのではなく、狙い撃ちで渡していく戦法に変更し、無事新歓期間に3000を捌ききるという有能同期と有能後輩

 

うれしいね。ありがとうだよ。

 

この新歓期間、ほぼ全員がフルで新歓作業に出席するというかなりのハードスケジュールだったのですが、みんなまじめにやってくれていてありがとうございました。

ただし本キャンのブースの裏で休んでた54期男子、おめーらはだめだ。(特大ブーメランが刺さる音)

 

私的MVPは小野川かなちゃんもす君ですね。やっぱ強かった。

 

では続きまして、

新歓演奏会!

今年は新歓演奏会がすべて地下室をとれたということで、すべての会でパーカスも参加することができました。(有能副幹事長に敬礼)

みんな思い思いの曲をこの新歓演奏会に向けてしたためていて、それを披露するとなって、いろいろ準備してきたんだなぁというのが伝わってきて筆者はとても楽しかったです。やっぱ音楽ってのは聴かせるためにあtt(ry

話が長くなりそうなのでそういう話聞きたかったら話をコンマスにふっかけてください。たぶんノリノリで語りだすと思います。

 

とにかくですね。よかった。

みんな普段からあの意識で曲と向き合うといいんじゃないかなって思うほどでした。新入生に聞いてもらうために練習をするっていうもうそれだけで評価できると思います。

今まで重奏などを人前で演奏してなかった人も積極的に弾いていたりと、順調に経験を積んで成長しているんだなと思う一瞬でもありました。

一曲一曲の感想を書いていくのはさすがに長いと思うので、私的MVPという形で許してください。

えーまずパイレーツオブカリビアン

編曲がいい。それに尽きる。そしてそれを生かそうと練習を重ねていった54期の曲への向き合い方などを見ていたうえで、本当によかった。できればそのまま練習を重ねていって完全な状態に近づいた演奏を聞かせてほしいです。

 

次にRosso Rosa

激うまかぁ~?あんなん惚れるでしょ。なんか見てないうちにストロークのバリエーションとか多様になってるし、2人ともしっかりと楽譜に沿って弾けてるうえで遊んでる感じがとてもいいですね(謎目線)最後といわずに今後も弾いてください

 

ルパン三世のテーマ

好き。毎回サングラスがずり落ちそうで困り顔でクイクイやってるひなこちゃんがとてもいい。てか笑ってしまった。そういうエンターテインメント性はとても大事やなって。演奏においても、もうこんなにうまく弾けるのか、と驚いた曲でもありました。あとは3人は緊張せずに楽しく。ね?

 

Tango en skai

やっぱ上手、エレキで培った指さばきはやはり武器ですよ武器。あんなん暴力の域。ただやはりまだ詰め切れていない部分も確かに存在はしているので、伸びしろですねぇ。伸びしろしか感じませんよ。僕的にはゆったりとした曲をやってほしさがあります。

 

ディズニーメドレー

良かった。なんか若返った気がしました。」(21歳男子理系大学生)

54女で構成された重奏で、とても楽しそうに弾いているのがとても印象的でしたね。あと、この曲好きなんだろうなぁというのが聴いている側にも伝わってきました。そいういうの僕弱いのでとても好きです。語彙力がなくて申し訳ない

 

バンドはワタリドリを演奏してました。

やっぱガヤは大切

とても助かったしすごい楽しかったです。ギタール特有の意味わかんないぶち上げ方する男子勢のノリはいつも通りわけわかんなかったし、それにあてられて僕も歌詞めちゃくちゃ間違えてましたし。(街が輝きまくっちゃってる)

(月例会時のガヤの様子)

一人としてピンとあってないの草

いわゆるガチバンドでもないので、ああいう感じに楽しむ、または楽しもうとする姿勢で見てるのが一番気楽なんじゃないかなと思います。実際演者はくっそ楽しいのでみんなバンドやろう。

 

はいこんな感じの総括でどうでしょう?(PC画面に向けての壮大なひとりごと)

 

新歓はみんな頑張ってくれたと思います。

そのおかげかどうか、なんと新入生が約20人ほど来てくれました。うれしい!

筆者、全くそれを把握していなかったので幹事長に呆れた顔をされてしまいました。なんでや…

そんなこんなで総勢50人という大変大所帯となってしまい今までどうにかなっていた部分もこれからは考えていかないといけないなと思ってきた53期です。

 

では5月月例に入りましょう(やっとだぁ・・・

でも特にいうことはないですね。

紫陽花よかったぁ・・・(砂になって消えていく)

以上です

バンドはいつも以上にぶち上げててとても楽しかったですね。

コーラスドヤ顔君というパワーワードも生まれましたし笑

 

54期はありがとう

55期は空も飛べるはず

を披露してくれました。

54期はいわずもがな、55期は演奏会の廊下でも練習をしていて偉いなと思いました。そのまま頑張って練習を続けていってほしいです。あわよくば重奏の楽しさも併せて…

 

53期はもうちょっと合わせ練しようね(ブリッジ上目遣い)

 

そんなこんなでちょっとした小レポみたいな文量になってしまいましたが許してクレメンス。こういうのは勢いとノリで書くものだから…

以下集合写真

55期

54期(女子陣の謎ポーズ好き)

53期

 

ここからはこれからの告知です!

 

まずギター巡りを実施したいと思います!

時期としては6月前半位をめどに、良いギターを見に行って色々なギター触れ合うのもよし、運命のギターに巡り合ったら購入するもよし。というイベントです。少しでも興味があったり、意識高い人はぜひ来てくれると楽しいと思います。もちろんギターに詳しい人間(コンマス)がついていくので、併せてギターの知識も深められるかもしれない(分かんないけど

あと54期はなるべく購入する感じでいきましょう(深刻なギター不足)

 

次に6月月例

6月月例は聖心女子大学との合同の演奏会となっており、少人数班に分かれて各々が曲を出して練習し、演奏会で披露するというものになっています。新入生からしたら初めての重奏形式の合わせなので、新しい刺激になるかも

ただ今年人数が多いので、班構成がどうなるかはまだ未定です。まあおいおい。

 

これからも色々あると思いますが頑張っていきましょう!

とりあえずは一段落!

あのさぁ、ブログ係が3人で構成されてるって分かんないかなぁ(髪の毛ふぁさー)(ブチ切れ)(ネタなので怒らないで)(無職の僕がやるのは必然なんだよなぁ…)(カーブで差をつけろ)(YEAH)

筆者:53期高橋