5月月例会

こんにちは!HP係の寺田です。
ギリギリ5月です。まだ大丈夫ですね笑

5月11日に5月月例会がありました!
曲目はこんな感じ。シェリーメイの完成度高いですねー。あとLotus Eatersの隣がパックマンにしか見えません。蓮子を描いたはずなんですけどねえ・・・。


3年生の学年曲です。白鳥の湖より情景。この日が楽譜初見!みたいな人もいましたが無事演奏しきりました!短時間でここまで仕上げられたのはみんなの集中力が凄まじかったからだと思います。この曲は今年の定期演奏会でも弾くので楽しみにしていてください!
続いて2年生の学年曲です。GReeeeNのキセキ。
うーーーん良い曲!どのパートもしっかりと弾けていました。1年経つとこんなに上手になるんだなあとおばさんは思いました。この曲も定期演奏会で弾きます!やったね!

1年生の学年曲、スピッツのチェリーです。
え・・・?みんなめっちゃ弾けてない・・・?1stは音数が多かったり2ndはスケールあったり3rdは手が痛くなったりとそれぞれのパートに難所があったはずなんですけど全然問題なかったですね。将来有望!

そして何と言ってもギタールのコブクロによる弾き語り、蒼く優しく。
爽やかでしたね〜。歌もギターも上手いし今回の演奏はいつにも増して胸に来るものがありました。藪くん、また遊びに来てね!

そんなこんなでフレッシュな1年生を交えた初の月例会でした!
次は聖心さんとのコラボ企画、聖心月例会ですね。練習も頑張っていきましょーー!

新歓演奏会

こんにちは、HP係の寺田です!
4月は3回に分けて新歓演奏会がありました。それぞれの中から何曲か紹介します!

ルパン三世のテーマ。ルパンザサーーードじゃない方です。あれ3月くらいまでルパンルパーーーンって言ってるんだと思ってました。1年ぶりにスピードアップして復活!めちゃめちゃ楽しかったです!二人ともありがとね!

はいかっこいいRosso Rossa。白いパーカーの二人が赤いバラを弾いてくれました。
自分が一年生の時に新歓演奏会で聞いてかっこいいと思った曲を同期が演奏するなんて何だか感慨深いです!

独奏でななみちゃんがopus-1310。私は生で聞くことができなかったんですけど動画見て上手すぎてびっくりしました。まさかお披露目から短期間でここまで仕上げてくるとは・・・!素晴らしいですね!

いきものがかりのSAKURA。遠い春がここまで来ている様子が画面に映し出されているかのようでしたね(意味深)。何度聞いても笑っちゃうの反省してますごめんなさいしょうがない。でもエモくて素敵な演奏でした!

みんな右手ぶれてる。ギタールといえばこの曲The Road to Lisdoonvarna。まさか4月中に出すとは思わなんだ。4人とも結構ぶち上がってて、弾いてて楽しいんだろうなっていうのが伝わってきました(動画から)。練習期間1ヶ月もなかったのに普通に上手だった!

最後に春合宿でも演奏してくれた明日も。
うーんやっぱり好きだわあ。
とても素敵でした。
がんばって春合宿練習してたもんね!
ありがたいことに2回も聞けるとは!
もう可愛さ爆発でした。
たのしそうに弾いてて良かった。
にっやにやしてました笑。

たくさんの新入生の方、お越しいただき本当にありがとうございました!
新歓コンパも楽しかったです〜。
イベントは全て終了しましたがギタールでは4月以降も入会を受け付けています🎵
いつでも気軽にお問い合わせください!

春!合!宿!

こんにちは!HP係の寺田です。
3/15から18まで春合宿に行ってきました!
4月にある新歓演奏会に向けての練習、スポーツ、卓球、お昼寝(?)などゆるーく楽しーい合宿でしたね〜。

ちらっとみおてぃん。結構この写真好き。


これはグラウンドでの大縄かな?意外と良い運動になりそう!

みんなが運動している間、私は同期女子と海を見に行ってきました。
なーんと富士山も一緒に写るという最高の景色!来て良かった!

そして17日には発表会がありました。

右上にニョロニョロ。そしてちょい右にドラえもん。
これらの曲を計3回の新歓演奏会で披露します!

まずは全員で演奏するLOVE YOU ONLY。

真ん中の人たちが手叩いたり指差したり好き勝手やってますがぜひ一緒に盛り上がって頂ければと思います!あと後ろのパーカスレディーたちのダンスがベリーキュートでした。

続いて韃靼人の踊り。

アルトが圧倒的に強すぎてですね。
クラシックを知らなくても、曲調の移り変わりの面白さが伝われば嬉しいです!

次は1年生の学年曲、星野源さんのアイデア。

ちらっとししお。演奏、とっても良かったよ!
聴いている側が楽しくなるような工夫が沢山詰まった素敵な編曲でした!

次に2年生の学年曲、大河ドラマのOPより風林火山。

ししおの編曲が素晴らしい!かっこよすぎて音源もらったその日に携帯に入れたもん。
私は開始3秒で弦を弾き間違えたけど。
それくらいかっこいいです。本番ではミスしないように頑張ります笑


彼は1年生にして初の独奏を出してくれました。
ギターがちっちゃく見える笑 指が長いので大事なところでちゃんと音が出ているのがすごく良かった!


ドラえもんが好きな3人がドラえもんのうたを演奏してくれました。
イントロ難しそうなのにさらっと弾けちゃうのがすごい!この調子でセリフももっと自信持って言って良いのよ。

最後はガールズバンドで、明日も。

可愛いの塊。可愛いでしか構成されてない。
もう歌声が透き通りすぎてて浄化されそうでした。

そんなこんなでとても楽しい4日間でした!

また近々新歓の情報も更新するのでお楽しみに!

ディズニー企画

こんにちは。54期HP係の石井です!もうかれこれ2週間ほど前の話になってしまいますが、3月1日にギタールでディズニー企画が行われました!

今回はディズニーシーにいってきました!こちらはタワー・オブ・テラー前で撮った写真。男子陣もみんなカチューシャつけてて楽しそう(*^^*)

タワテラ前でこんなに楽しそうに写真を撮っていますが、実は私はタワテラがとっても苦手で、乗らずに待ってました。みんなはノリノリでタワテラに乗りにいっていましたが、エレベーターで急降下するのが楽しいだなんて私には理解できない( ◠‿◠ )

みんながタワテラ乗っている間、55期のさきちゃんと一緒にティポトルタ食べて待ってました。美味しかった!

 

そしてこちらは海のところで撮った一枚。後光さしてて顔見えない人が何人かいますがそれも含めて(?)イイ写。

年パス勢のおかげもあって主要なアトラクションはほぼ全て乗ることができ、夢の国を堪能できた一日でした!このディズニー企画、また夏にも開催予定らしいので、ぜひ新入生の皆さんはギタールに入って一緒にディズニー行きましょう!

2月月例会

こんにちは。新しくHP係になりました、54期の寺田です!ギタールでは珍しく文系学部である事を活かして知的な文章を綴りたいと思います厳しいです。

今回は私たち54期が最上級生となって初めての月例会でした。一番上って気が引き締まりますね。皆それぞれの役職を無事こなせた・・・はず!

さて、毎年2月と6月は聖心女子大学のギターアンサンブルクラブさんと合同で月例会を行います。聖心さん、遠い所からわざわざありがとうございました!

曲目はこんな感じです。


右端にオラフもどきがいますね。

ギタールは4班に分かれて演奏をしました。ここで1年生のパーカスはドラム、そして各班の担当者は編曲デビューです!皆よく頑張りました!

A班 楓

エエモい。エモ過ぎました。何からも卒業しないのに卒業する錯覚に陥りました。
アルペジオがとても綺麗でした。ドラムもすごく安定してて良かったよ!

B班 シルエット


おーぼーえーてないこともー♪  軽快な曲なので編曲も大変だったと思うけど3パートが調和されてました!ドラムも早いのに良く叩けてました!

C班 スターライトパレード


後ろで揺れるの楽しかったです。ゆったりとした曲調なのでクラシックギターによく合う編曲にしてくれました!ドラムが華麗過ぎました・・・!

D班 あとひとつ


好きです。特に転調する所が好き。班員も弾きやすいとお墨付きの編曲でしたね!
あとドラムはひたすら可愛い。

聖心さんは人生のメリーゴーランドと丸の内サディスティックの2曲を演奏して下さいました!


好きです。(2回目)なんて華やかで爽やかなんでしょう。
やっぱり聖心さんはトレモロがすごくお上手ですね!2曲とも素晴らしかったです!

そして前回に引き続きコラボ企画としてビートルズメドレーを演奏しました!


ゆうくん完全ハーレム。皆楽しそうに弾いていて聴いている側も楽しくなりました!

他には聖心さんもいらっしゃる前で初めて独奏、カーネーションを出した友ちゃん


めちゃめちゃ緊張しててお昼ごはん完食できてるか心配だったけどすっごく上手だったよ!
同期が頑張っている姿を見て自分も見習わないといけないと思いました!

あと個人的に好きなのを一枚


55期の2人がもしかしてだけどを歌ってくれました。
いや、弾き語りにも革命が起きましたね!後輩たちの今後の活躍に乞うご期待!

とても充実した演奏会でした!
スキー合宿から帰ってきた皆、お疲れ様でした!次は3月の春合宿ですね。
これからも新体制となったギタールをどうぞよろしくお願いします!

 

定期演奏会お疲れさま&総括

みなみなさまどうもお久しぶりです

ブログの文章を3行読めば誰が書いてるかがわかると言われましたブログ係の高橋です。
あいも変わらずな調子なのですが、いろいろあったししょうがないよね!
50期の先輩からも「ブログはそういうものだから」という言質もとっているので自信満々に遅れた次第であります。

・・・・・・・・・うん

誠に申し訳のありませんでした…パシャパシャパシャパシャパシャパシャ(記者会見)(カメラのシャッター音)

とまあそういう感じで、私たち53期の最後のブログを書き連ねていこうと思います。

 

53期定期演奏会

やめて!ああ!やめてください!殴らないでください!!!定期演奏会から2か月後に更新してすいませんっ!あああああ!

まず、会場に足を運んでくださった皆様
今までご指導をしてくださったOBの方々
演奏会当日の進行を手伝ってくださった52期の先輩方とホールスタッフの方々

本当にありがとうございました!

 

もうめっっっっっっっっっっっっちゃ楽しかった(語彙力
とてもいい形で演奏会を終えることができたとともに、53期としての活動を終えることができたと思います。

クラシックステージ

よかったね…(しみじみ)
いやねほんとうによかったすこすこのすこーみあんでしたねはい

2曲目の韃靼人の踊りでは私は指揮のほうをさせていただいてたのですが、泣きそうになっちゃいまして…
みんなと目が合うっていう連帯感、そしてみんなの音がぶつかってくる位置にいたことも相まって、思い出ボムが脳内に投下されちゃいまして大惨事でしたよほんと
おかげで指揮一瞬危なかったですしおすし

どの曲も流れの変わる瞬間をとても大事にしようということで練習をしてきました。
その成果がもろに演奏会本番で出すことができた。
みんなの音が聞こえるんですよ
顔が見えるんですよ
確かにみんな緊張はしていたし、うまくいかなかった人もいるかもしれない。

そんなこたぁ関係ないんですよ本当に
そんな些細なものは本当に些細なものなんです。
いい演奏っていうのは上手く引けただけのものじゃないんだ

そして同時に後輩の力強さを見て、聴いて「あぁなんか大丈夫だ」
という風に安心感を感じました。彼らは強くなったと

合奏の醍醐味ってそういう一体感なんじゃないかなって思います。
ほんとすこ
みんな大好きだ

2年生合奏

3年合奏

Canary

Spin

雲の詩

少クラよかった
わかる
それな
わかりてのみや大臣

この半年間表現に苦しみながらも頑張って取り組んできた少クラ
3班ありましたが三者三様で全く違うアプローチの仕方で今年の少クラは完成していきました。
その各々が悩みつつも頑張ってきた結果があって、この達成感というものを感じるのだと思います。

本当にやってよかった。
大層な言葉なんていらないですね
こういうものはやってみないと分からない感覚的な部分が多すぎる。

ただ言えるのは、本気で努力をしていったからこそ楽しめる領域があるっていうことを切に感じました。痛いくらいに。

やっぱ何事もそうなんだと思います。
その頑張る形は何であれ、楽しむにも努力は必要です。
必死こいて練習して、その上に得られる達成感やその景色はきっとこういう機会がないと手が伸ばせない人も多いんじゃないかって思います。

後輩たちにはギターカッコよかったなって思っていただけてたら嬉しい。
調子乗らせて♡

 

ラテンポピュラーステージ

いやーもうお祭りみたいな感じでしたね笑
ギタールの最大の特色であるパーカスが加わりわちゃわちゃでした。

たーの↑す↓ぃぃ→い↑↑↑

なんかひとりガチでコスプレしてる奴おってお草が生えましてよ

ラポに関しては楽しく演奏するのを前面に出していったので、やっぱそれ大事やなーってしみじみ思いました。いや定演のビデオを見返すと、やっぱ楽しそうに弾いてるほうが見てて楽しいって思いますよ。真顔より笑顔のほうがええな!

 

最後は部長挨拶
書き込みは削除されました

なんだかんだ最後までいてくれたことにまず感謝ですね
色々と大変な時期もありましたがよくやってくれたと思います。
1年間部長おつかれさまでした。

 

53期定期演奏会、私たちの代の演奏会と考えると非常に感慨深いものがありました。というのも、なかなか私たちがいままで先輩たちと共に作っていった51期、52期の2年間演奏会と違い、後輩たちからしたら僕たち自身がその先輩なんだなと

この演奏会に向けて時間を費やし、努力を重ね、一つのものを作り上げていくことができた経験は得難いものであり、かつ良いものだったと思います。

演奏会の進行や実働部隊は54期と52期のOBさんたちがおこなってくださったおかげで、私たちは”53期”としての演奏会をすることができました。本当にありがとうございました。

欲しい人がいるかもしれないので去年のを踏襲してこれを貼っておきますね

これを最後にこれからは54期のブログ係がサークルの様子などを載せていくことになります!

53期のブログは結局全部(たったの5回)書いてしまったしその中の一回はブログ係じゃないりさちゃんが書くという大惨事、しかもブログの文章の語彙力を著しく下げてしまったということはギルティもギルティですね有罪(無反省)

54期のブログ係はとてもしっかりしている人達が担当をしているので、とても良いブログを書いていってくれると思います。期待にむねがいっぱい!

何をいってるんでしょうねほんと草

とまあ稚拙な分を書き連ねてまいりましたが、ここらで筆をおかせていただこうと思います。

おそらく2月月例のブログの記事がそろそろ来るはずなので死ぬ気で今書いてるんですけど、バレンタインだし今日はみんな忙しいし大丈夫だよね!

 

……辛いよなぁわかるよその気持ち泣くなって
頑張ろうぜきっと明日は明るいぜ

 

総括

はい
すいませんブログ係すごく楽しくやらせていただきました

おそらく唯一なんですよね
月例会などを終わった後に総括できる場所ってこのブログしかないんです。

なので、この一年間、楽しみながらもみんなが頑張ってきた努力をここで労うって言ったら変ですけど、そんな場所になったらいいなと思ってやってきました。
もちろん見返してあの時は楽しかったなと思い返すものにもなったらいいなと思い、すこし砕けすぎた文面だったかもしれませんが、自分なりに表現をしていきました。

これからブログ係を担う54期にも、ブログにはそういう場所としても使えるよということをここで伝えて、53期ブログ係としての終わりの言葉とさせていただきます。

 

これからもアンサンブルギタールをどうぞよろしくお願いします!

定期演奏会直前!

こんにちは!
ホームページ係でもなんでもない竹内です!

定期演奏会直前ということで、私が宣伝隊長(?)として書いています。
私には圧倒的文章力もユーモアのセンスもないので、温かい目で見てくださいm(_ _)m

まずは、今年の演奏会の曲目を紹介します✨

♪1st (クラシック) ステージ♪
ワシントン・ポスト
運動会のBGMとしても使われるこの曲。
軽快なリズムと共に、演奏会の幕開けです✨

韃靼人の踊り
繊細なメロディーが織りなす雰囲気と、低音が作る力強い場面をあわせ持つ1曲。
その変化に注目です!

くるみ割り人形より小序曲・行進曲・トレパーク
今映画も公開中の「くるみ割り人形」より3曲をお届けします。
明るく楽しい雰囲気をお楽しみください♪

威風堂々
クラシックステージ最後を飾るにふさわしい “威風堂々” とした演奏をお届けします。

♪2nd (アンサンブル) ステージ♪
Wild Stallions
曲名のように躍動感あふれるこの曲を、2年生20人が演奏します。
最後のパーカッションは圧巻!

Moon River
映画「ティファニーで朝食を」の中の1曲。
綺麗で繊細なこの曲を、3年生が心を込めて演奏します。

Canary
カナリーと読むんです、この曲。
曲の雰囲気も “かなり” いいですよ。

Spin
愛に翻弄されるというテーマの曲。
7/8拍子が作り出す魅惑の雰囲気に、あなたも翻弄されるでしょう。

雲の詩
雲をテーマにした3つの曲から構成されています。目を閉じて、空を思い浮かべながら聞いてください。

♪ロビー♪
3rdステージ開幕前、休憩時間も楽しんでいただくためにお届けするのがロビーです!

カントリーロード
ギターだけがギタールじゃない!
4人の楽しそうな演奏に注目です^ ^

栄光の架橋
ギタールで数々の弾き語りを披露してきた彼の、栄光の集大成をお見せします!

♪3rd (クラシック) ステージ♪
ウィーアー!
アップテンポなこの曲に、みんなノリノリになること間違いなし!!

 All I Want For Christmas Is You
クリスマスにはちょっと早い?
いいんです、楽しんだもの勝ちですから。

Volare
CMソングとして有名な1曲。
テンション上がって爆速になっても怒らないでください。

Happiness
某有名アイドルグループの曲です。
サビではきっとあなたも踊り出してしまうはず!

ハネウマライダー
跳ね馬のように力強く、激しく弾きます。
Aメロの楽しそうなラポ2には注目ですね。

 ありがとう
皆様に感謝の気持ちを込めて。
背景のスライドにも思いを込めました。

 

 

では最後に、この演奏会で引退となる53期の抱負をどうぞ! (これがやりたかったんです)

名誉ラポ2チーフ(ラポ1) 松尾
「過去最高の定演にします」

ギタールのGOD MOTHER ともか
「だったんじん!🥕!がんばるじん!」
(楽譜に書いてある)

漏れ出た毒が体を蝕み始めたおじいちゃん あいちゃん
「弦を切りません」

絶対取れない不敵な笑みとイヤリング けいくん
「最後の演奏会、悔いのないよう頑張ります!」

天然(系)マスコット ひなこ
「走らない、絶起しない!」

ギタールが生んだ歌のおにいさん
ギタールの元気印 おのれん
「会場の雰囲気に呑まれないようにします」

再生回数3回のyoutube r
無気力系ホスト 金子
「パーカスぶち上げていきます。」

ギタールのチョウチンアンコウ
ゴジラ 高橋
「南極に行きたい」

53期の女神担当 りさ
「緊張するけど楽しむ!」

ギタール辛辣部名誉顧問
ギタールのアイドル もっさん
「ずっと笑顔でいます」

53期にとって最後の晴れ舞台!

12/8(土) 埼玉会館大ホール
17:30 開場
18:00 開演

お待ちしています!!

なっつなつのあつ(ver.2018)

どうもお久しぶりです
投稿をしているとばっこし勘違いをしまして期間が開いちゃいました(伝統芸)
ていうかちゃんとイベントごとに更新しているのに仕事してないって言われるのはなぜなのか…
その謎を解明するために、筆者は秘境アマゾン奥地へと向かった………

 

(2018年10月2日追記)

本当に更新しとらんかったわすまんな✋

 

ということで相も変わらずなのですが、7月8月9月のサークルの様子をとろとろと吐露していくことにします(渾身のギャグ

 

7月

暑い!

梅雨がない!

テスト!

単位!

ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああいやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ(ry

 

では8月です

 

嘘です7月です。

テストっていやですよね。分かる。(自己肯定
いやテストはいいんですよ別に、勉強すればいいんですから
テストっていうより「テスト期間」っていうのが嫌いなんですよね(分かるわポイント8000兆点優勝)

53期にとっては留年ダービーが開催されており(3名)

54期にとっては、って言おうと思ったんですけど、みんな話を聞くところによると成績優良らしく、留年どころかトップランカーかぁ???っていう感じなので僕は許さない絶対に許さない絶対にだ

 

う…うぅ……ああぁぁぁ………(嗚咽

 

ちなみに成績が良くないと希望の研究室に行けないっていうのは理工公認サークルのぎたーる()にとっては密接にかかわってくる重要案件でありまして、その点に関しては、安心できる54期はとてもいいと思います。同期で留年しそうな人がいないのはアド

55期にとっては初めてのテストだったと思います。
文系のテストの感覚はあまり把握できてはいないんですが、理系文系ともに大変な時期だと思うので、等しく労いましょう。みんなお疲れや(ビールの絵文字)

先輩は過去問を渡すための生き物っていっても過言ではないので、もし同じ系の先輩がいたら骨の髄までしゃぶる勢いで利用していくのがベスト。過去問は…いいぞ…

 

テスト期間なのにレポート課題も提出させてくる教授は頭がおかしい

 

では8月月例に行きましょう

某TDHDTS君がハチに刺され、しかもそれとは別に扁桃炎にもかかるというマジに泣きっ面に蜂案件になり、お休みするという悲しい事件がありました。扁桃炎はまじできつい

結果8月月例の全体の曲数が半分になるという大惨事も大惨事。

これが後世に伝えられるであろう津田の乱というものですねはい

あたりは一面焼け野原。おーいどーすんでぇい!(突然の江戸っ子)

とまあそういうことがありましたが、月例会の内容的には結構よかった印象があります。

みなさん、いい笑顔です

OBさんの集合写真もいい感じ

ということでいつものことですが軽い感想コーナー

まずOpus-1310
初めての独奏ということもあり、かなり緊張しているのが見ている側にも伝わってきました。私も緊張して手が震えてたと言われていたこともあり、こう映るのかと、そして人前で演奏するのはアガるよな…頑張れ…と老婆心のような感情が芽生えていました。
これから頑張っていってほしいです
期待のホープ

 

次はラムネ水のワルツ
いい曲~↑↑↑
ゆりちゃんの選曲がセンスありすぎて困っちゃってる勢筆頭
大体曲が終わった後はOBさんたちと目が合って「めっちゃいい曲じゃね?(ニヤニヤ)」っていう空間が発生しています。
こういう曲調はクラギとべらぼうに相性がいいのでぜひこれからも聞いていきたい

made in france

バクシーシwwww(爆
いやぁ死にましたね
緊張も相まって早いのなんの
曲の難易度的にはF難度くらいある曲で4重奏なのに全員ソロパートがあるというおにちく難易度
でもすごい楽しかった
どうしてもやりたくて自分で編曲までしちゃった曲に付き合ってくれたOBさんたちには僕はとても感謝しています。
練習していた期間も含めて重奏してる!っていう感じがとても感じられた重奏でした。
機会があればまたやりたい曲の一つです。54期ぃ…やろうぜぇ…(暗黒微笑

 

次はLoad to

ギタプロのローンチ音は笑っちゃいました
そしてそこから繰り出される練度の高さ
まじパネェっす(うわうわうわって思いながら見てた)
いやあそこまでまとまったリズドンはそう聞けるもんじゃないっすよほんとに
youtubeにあがってる外国人兄貴とタメ張れんじゃないかってぐらい
シンプルにカッコよかった

次は少クラですが、SPINが良かった。以上だ…

 

毎度ブレてるの笑うんだよな

そして山口メンバー

バンドもつつがなく終わり、楽しい8月月例会は幕を下ろしました

 

 

 

うーん1か月前の僕GJ!

とまあコンマスよろしく?ということで下書き状態のまま夏合宿期間放置プレーをぶちかましましたブログ係です。

本当はKNK君が書く予定だったのですが、その実仕事をしていないのは僕だけだという現実に直面し、しょうが⤴ねぇ⤵なぁ⤴ということで書いています。(2敗

 

 

いやぁ夏合宿

きっっっっっっっつ!!!

辛すぎてつららになってしまった
つらたにえんのむりちゃづけ(梅しそ)

一般的なサークルの夏合宿というものはその実本来の活動よりもキャッキャうふふなイベント盛りだくさんでうぇいうぇいしているはずなのですが、いやーいつにもまして練習が激しかったですね(遠い目

僕も1年生の頃はそう思ってましたよ…花のキャンパスライフ…そして楽しいサークル合宿…

 

 

まあ理想と現実は乖離するものっていうのは世の常なんでね。どんまい

 

この写真めっちゃ好き

夏合宿で改めて感じましたが、みんな仲がいい
53期なんか夏合宿明けてからまともに話し出していたのに、54、55期は合宿来る前から仲が良くなっていて驚きですね。
54男なんか自分たちの部屋にボドゲ持ち込んで夜な夜なやってましたし。
どや顔コーラス君はブロリーのモノマネを披露していました(なお本編は見ていない模様)
55男は1階で宿泊していたのであまり様子はうかがい知れなかったのですが、楽しくやれてたんじゃないでしょうか(適当
毎日ホールから夜遅く帰ってくるとしゅんちゃんがロビーのソファーで寝てるのは草

そしてわかってはいましたが、人数が多い!
おそらく近年では過去最大の人数なんじゃないでしょうか?
ホールがギターケースで埋まるとはおもわなんだ…
そうめんイベントの際は麺が下まで来ない
花火イベでは煙で前が見えない
月例会では座布団が足りない
そもそも部屋がなくて55男が1階に行く


いや人数多い

 花火は賑やかで楽しかった



アホなことをやりだす男たち

この写真見てしぬほど笑ってる
なんでこんなともかちゃん消え入りそうになってるのwww

 

人数が多くなることでにぎやかになる一方で、とんでもない事態も発生してしまいました…

月例会 80曲の乱

いや実際は76くらいなんですけどちょっとくらい誇張させて
TD君がいないのにこんな曲数になるのおかしいよ月例会こわれちゃう

まずこんな曲数になった経緯を考えたのですが、結局人数が多くなればなるほど単純に曲数が増え、そして人と人との組み合わせの数も増えるので、こんな演奏会界では天文学的な数字の曲数が並んだのでしょう…

その証拠に持ってきたビデオカメラの撮影可能時間の4時間半を軽く超え、自前のスマホでとらざるを得なくなってしまったくらい。スマホこわれちゃう

 

なので曲に対しての感想なのですが、特に印象に残った演奏を中心にやっていこうかなと今決意しました。曲が多すぎるんじゃ

独奏は全員書きます
重奏は印象に残ったもので

 

まずは2年合奏曲Wild Stallions

とんでもないもんぶっこんできました
馬が疾走する様子を思い浮かべながら聞いてくださいという前口上をはるかに超えてくる圧力
一体感というところに関して、そして何よりも編曲が素晴らしい
自然とOBたちがスタンディングオーベーションですよ
しかも最後にパーカッションを入れてくるあたりの遊びもとてもよかった
びっくりしてビデオに笑い声が入っちゃったはすまん

 

次は桜・咲くころ

ぶっちが演奏してくれたこの曲、僕的には55期の独奏のなかで一番曲と演奏方法のバランスが合わさってたと思います。
この時期でああやって観客からみて落ち着いた演奏ができて、なおかつ様々な技法をこなせるのはうまい
僕的にはクラギにこだわらずアコギでの独奏も増えてもいいんじゃないかなって思った一曲です

 

海の見える街

いろいろとこだわりがあるんだなと
あとは普通に演奏がうまい。
こういうこだわりを持ったうえで演奏に反映することはなかなか難しいんですが、それをきちんとこなしてくるあたりレベルが高い

 

チングルマの詩

前半と後半で曲の雰囲気が変化してくるのはズルい
あとメロディックでエモさがすごい(語彙力のなさ
あといい音なんだよなぁ…うまいよ
本人は意識しているかはわかりませんが、きちんと抑揚のついたメロラインが聞いている人を揺さぶるんですよ
もっかい聞きたい曲

 

Faire

早い笑
のっけの速さを聞いてまじかとOB含め僕はざわつきました
確かにミスは多かった
しかしその一つ一つは練習によって、そして初めての独奏というところで滲み出てきたものだとわかるものでした。
こいつめちゃくちゃ練習したんだろうなっていうのが伝わってくるのは、それなりに練習をしてきている人でないと伝わってこないものです。
なんで現役最後の月例会ではじめて出すんや…
人前での演奏になれればかなり化ける力があると感じさせられた演奏でした。

 

11月のある日

着々と成長を感じる
最初のころと比べたら見違えるほどうまくなってるし、曲に対しての自分のこだわりというものを出してきてくれたのかなとも思いました。
前半部分の甘い感じがもっと良くなっている
いいぞいいぞもっと上手くなれ
あとこれは内輪の話ですが、爪は大事にしましょう

 

i do

もとの楽譜と演奏と曲をしっている自分からしたら、よく弾いたなと思ってました笑
知らない人はhironouでyoutubeで検索かけてみてください。
もともとの難度でいえばこの月例会のなかでおそらくトップ争いをするような曲
いい演奏でしたが、同時に奏者のもどかしさが感じられる演奏でもありました。より完成度を高めたこの曲を聞いてみたい

 

Lagrima

演奏中カメラ係ぼく「どこいくねーん」
はい、正直泣いて演奏を後回しにした人は初めて見ました笑
演奏自体はやはり緊張が抜けないのだろうなと思います。
前回に比べたら順当にうまくなってる
個人的解決法としては、「この曲に関しては俺はこの中で一番うまく弾ける」っていう根拠もくそもない意識ですが、これを持っているとふっと我を取り戻すことができます。緊張しているときはなにかと自分の意識というものが浮いてしまうものですが、それを落とすためにも何か自分の中に杭のようなものを持っておくとよさげ

 

A Whole New World

この曲を好きなんだなという気持ちがとても伝わってきました。
初めての独奏で自分の本当に好きな曲を弾くのはすごい良いことだと思います。
しかも演奏もよかった。なにより音がはっきり出てるから映える。
はっきり音が出せる人はその分ミスが目立ってしまうのは53万年前からわかっているさだめなので、そのミスを塗りつぶせるくらい頑張ってほしいと本当に思います。
あらまゆをはじめ、上手くなった人にはちゃんとうまいって言っていくようにします。
次の独奏めっちゃたのしみにしとるわ

 

Opus-1310sunburst

うっっまw
上手くなってるとは思ってたけど正直ここまでうまくなってるとは思わなんだ
音質に関してはまだ詰められてないにしろ、ポストまいまいの枠は高橋になりそう
opusは楽譜にある一部分をずっと弾いていない個所があったので、ちょっと確認してみてほしい。
sunburstにかんしてはもう勢いしか感じなかった。
突き抜ける光、それに照らされる空気、やっぱこの曲はその勢いがないとなって演奏を聴いて感じました。
もっと上手くなる。次は音質へのこだわりを持っていくと良いと思います

Felicidade

なまじ上手いからもっと求めてしまう僕のことを許してほしい
この曲を楽しそうに弾いてる人なかなかいないっすよ
でも前回からあまり変化してなかったのは感じました。
っていうのもこの曲そもそも出すつもりなかったっていう
オジサン的にはししょーのセンスはピカイチで、こだわりを追求しまくって欲しい
そんでししょーの演奏じゃないと満足できないって周りに思わさせてほしい。
そういう風になってほしいです。

 

アルハンブラ

ひぇぇトレモロ
クラシックギター界隈では有名なこの曲ですが、その実演奏するためには特殊な奏法が不可欠なため、弾くことがなかなか難しい曲です。
その曲を弾いてくれました(拍手)
本人曰く途中はしょったりしちゃったなどなど、あまり出し切れなかったようなのですが、聞いているこちらからすれば些細なものに感じます。それくらい繊細なタッチで音を奏でていたしやっぱ丁寧
出し切れなかったのなら今度の月例で聞かせて♡

 

自分の独奏を説明するのは恥ずかしいので簡単に

ベネズエラ
だれか弾いてくれめっちゃいい曲なんだ…
どちゃくそムズムズ曲ですが、イキってる厨二感と何とも言えない寂寥感がにじみ出ている曲なので、弾いていて楽しい
ただうまく弾けない
多分本当にじじいになっても弾いてる曲だと思います。すこ

 

バーデンジャズ組曲1番シンプリシタス
やりきった
多分現役中っていうか今まででの月例会の中で一番楽しく弾けて、完成度も高くできた曲だと思います。
この曲を聴いたとき、まずこの曲えろくね?と
前半のあまあまメロディのところはひたすらそれを表現しようとしてましたね。
後半は勢いとノリです。大事だゾ
私事ですが、私は51期の海野さんを目指してこのホールで演奏をしました。
技量は届かないにしても憧れに手を伸ばすということは大きく自分の経験になったと思っています。

 

 

長々としゃべりましたがここからが本番(ここまでで5300文字)
これから重奏に入ります。

 

まずは黄昏
スライドが効いていて良かった
ぶっちのハイフレの音が音圧十分で心地よく聞けました。
多分メロディを弾いていく専門に特化するのもいいかもしんないとも思いました。
のびしろですねぇ⤴

 

甲賀忍法帖
なんやこれ完成度たっか
55期を含めた重奏とは思えないくらい個人のレベルがべらぼうに高くて聞いていてワクワクしました。
とにかくいい演奏だったことに間違いはありません。
小野川が組んでる重奏大体すごいんだよなぁ…
55期の2人には期待です。

 

激情メランコリック
やけくそめらんこりっく

 

zita
これはもともと少クラに出す予定で練習していたものを重奏枠に落としたものです。
上手いよもうやめてくれ(本心
かねこ君の中音域の速弾きは圧巻の一言。
もっさんは音の強弱における表現がピカイチ
ししょーとひなこちゃんは安定していて信頼できる感が半端じゃない
曲の調がマイナーなことも相まってクールさが天元突破していました。

 

Screen
耳に残ってしょうがない
とても印象に残っている演奏の一つです。
4人それぞれの良さが表れているのがとてもよかった。
なんていうか、僕のつたない言葉で申し訳ないのですが、エモかった
ちょっと泣きそうになった
てか聴いてる人にその情景が映るだけですごい演奏なのでは…?

 

ライナス
ししょーが楽しそうでなにより
多分一番笑顔だった

 

スワン
ともさんがこんなにきれいな音が出せるのかと驚いた曲です。
ただ高音が聞こえるのではなく、その音に温かみがあるのがすごい。
バスギ重奏ということで安定感しかないしなんか誰も入り込めない感が仲の良さを表しているのかなと思いました。
いい演奏でした。あとやっぱスワンいい曲

 

光の街
ふぁーーーしゅごいのおおおお
カッコいいそれに尽きる
3人が3人とも音楽を弾いていたんですよ(哲学
くぁズルい。自分も弾きたいと、弾いてみたいと思わせられたのが非常に負けた感があって悔しいです。

 

Danza Cubana
別名Cuban Dance
こういう曲僕大好きなんです分かれ
無茶ぶりに付き合ってくれたもっさんにはありがとうの一言を

 

ラムネ水のワルツ
はいーゆりちゃんの選曲センスぶちかまし曲1曲目です
聴くのは初めてではないですが、やっぱいい曲だってしみじみ思います
より完成度が高まったこの曲をホールで聴けて良かった。

 

Light Dance
はいーきました選曲センスぶちかまし2曲目です
この曲でゆりちゃんがめちゃくちゃうまくなっていることを確信しました。
一つ一つの音の丁寧さときれいさがべらぼうにうまくなっており、それがこの曲とまぁマッチしていると
次出す重奏曲がなんなのか楽しみでしょうがないOB勢です

 

情熱大陸
ついにギターがなくなった。
バイオリンもピアノもうまくておじさん思わず笑っちゃったよ
だって分かりやすいサビから始めると思ったら、ちゃんとフルで弾いてくるもんだもん
ハンパないってほんと先言っといてや
イントロあたりですげぇwwwと声を出してしまい申し訳ありませんでした(2敗目
バイオリンは強いっすねやっぱ
ピアノもうまい
もう申し分ないです。もう一回聞かせてほしい

 

砂漠の石
完成度高すぎ高杉くんになってしまった
2人ともうまいのは分かってたので自分の中のハードルを結構上げていたのですが、普通に越されちゃいましたね
やっぱOBってすごいなって思わされた一曲です

 

風のサンバ
もう意味わかんない(誉め言葉
いや本当にいみわかんなくて草
なんでこんなに世界観を作り上げてくることができるんですか小一時間問い詰めたいと思うくらいに完成度が高かったと感じました。
僕的には今回の月例会で一番良い演奏だったと思います。
弾いてみたい…くそぅ……

 

リズドン
先輩たちに憧れて、追い求めて練習をしていった曲です。
なまじ上手い52期の方々の前で演奏するのが怖かったですが、思い思いの演奏ができて満足です。嘘ですもう一回やりたい。
すごい楽しい重奏でした。またこの4人で弾ける日を待ち望んでます

 

書ききった
もう僕の語彙力が乏しいことも露呈してしまっていますし、ここらで筆をおかせていただきます。

夏合宿を終えた私たちはいよいよ本格的に定期演奏会にむけての練習に取り組んでいくことになります。
その間の様子もブログのほうには投稿していきますので楽しみにしてください

 

いろいろと書きましたが楽しかった夏合宿でした。反省として残していく言葉としては、

重奏を組む数は少なくして、一曲に取り組む時間増やしたほうがいいぞ…

ですね

 

55期

54期

53期

全体写真

53期の1年の頃の写真と3年の頃の写真の比較
ジャンプ力ぅですかね…

 

続いては金子君の総評です

 

 

はい。53期ブログ係の金子です。
よく分からないコーナーですがお付き合いお願いします。
高橋君のブログ評価していきます。

内容★★★★★

文章力★★☆☆☆

ユーモア★★★★☆

内容はとてもいいこと書いてますね。
皆を褒めて、曲もしっかり感想書いて高橋君の丁寧さ、ギターへの熱意をとても感じます。普段からもっと言えばいいのにね。

文章力ですが、もう高橋君が言っているのが伝わってきますね。
もはや文章力があるということかもしれませんが、ちょっと勢いがありすぎてうるさいので★二つで評価しました。

ユーモアはよく分からないけど見てると笑っちゃうから★四つです。

話は変わりますが、今回の合宿で一番好きな曲はリスドゥーンバーナですね。
弾いていた人たちは違うかもしれないですが、聞いてて迫力を感じました。

去年の先輩たちがとても上手だから、プレッシャーもあったでしょうに負けずと弾いていました!毎日夜練習してましたね、とても良かったです!

次のブログはMTO君に期待しましょう。

では、また秋合宿で…

五月月例お疲れ様でした まる

いやはや月日が流れるのも早いもので・・・前回の投稿からもう早3月、筆者は一つ年を増し、そして新歓は光の速さでかけていったのでした。光が相手だから負けちゃってもしょうがないよね

ということでみなさん、5月月例お疲れ様でした!

 

あれ、新歓は・・・?

新歓は終わってしまったんだ。いくら呼んでも帰っては来ないんだ もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ…

はい本当にすみません。

学業との両立ができないダメダメofダメ人間の筆者なので、学科の課題におわれる毎日の中完全にブログの存在を忘却の彼方へと葬り去ってしまいました。

 

閑話休題

 

たまりにたまったギタールのあれこれをつらつらと書いていきたいと思います。

まずは新歓!

ギタールにおける一年の中で最も過酷な期間!

あんなごった返したケイオス空間には二度と戻りたくないとは私の一言

本キャンと理工キャンではまったく新歓の雰囲気が異なり、さながら本キャンは戦場という言葉が合い、そして理工キャンパスは「ここが僕たちのホームグラウンドや」と安堵の表情が合う。そんな感じでした(理並感)

(Y-asa君と幹事長M-tsuoの貴重な2ショット)

 

そんななか、53期54期の皆さまお疲れ様でした。ほんとうに

筆者が作成したギタールのビラを今年は「値段あんま変わんないし多く刷ろうぜ」の一言で過去最高の3000部を持ち込み、絶対こんな捌ききれないってどうすんだ?と思ってましたが、なんと

初日で1200枚を捌く

という珍事?が発生しまして、もう僕の頭の中は???でいっぱい

その後はばら撒くのではなく、狙い撃ちで渡していく戦法に変更し、無事新歓期間に3000を捌ききるという有能同期と有能後輩

 

うれしいね。ありがとうだよ。

 

この新歓期間、ほぼ全員がフルで新歓作業に出席するというかなりのハードスケジュールだったのですが、みんなまじめにやってくれていてありがとうございました。

ただし本キャンのブースの裏で休んでた54期男子、おめーらはだめだ。(特大ブーメランが刺さる音)

 

私的MVPは小野川かなちゃんもす君ですね。やっぱ強かった。

 

では続きまして、

新歓演奏会!

今年は新歓演奏会がすべて地下室をとれたということで、すべての会でパーカスも参加することができました。(有能副幹事長に敬礼)

みんな思い思いの曲をこの新歓演奏会に向けてしたためていて、それを披露するとなって、いろいろ準備してきたんだなぁというのが伝わってきて筆者はとても楽しかったです。やっぱ音楽ってのは聴かせるためにあtt(ry

話が長くなりそうなのでそういう話聞きたかったら話をコンマスにふっかけてください。たぶんノリノリで語りだすと思います。

 

とにかくですね。よかった。

みんな普段からあの意識で曲と向き合うといいんじゃないかなって思うほどでした。新入生に聞いてもらうために練習をするっていうもうそれだけで評価できると思います。

今まで重奏などを人前で演奏してなかった人も積極的に弾いていたりと、順調に経験を積んで成長しているんだなと思う一瞬でもありました。

一曲一曲の感想を書いていくのはさすがに長いと思うので、私的MVPという形で許してください。

えーまずパイレーツオブカリビアン

編曲がいい。それに尽きる。そしてそれを生かそうと練習を重ねていった54期の曲への向き合い方などを見ていたうえで、本当によかった。できればそのまま練習を重ねていって完全な状態に近づいた演奏を聞かせてほしいです。

 

次にRosso Rosa

激うまかぁ~?あんなん惚れるでしょ。なんか見てないうちにストロークのバリエーションとか多様になってるし、2人ともしっかりと楽譜に沿って弾けてるうえで遊んでる感じがとてもいいですね(謎目線)最後といわずに今後も弾いてください

 

ルパン三世のテーマ

好き。毎回サングラスがずり落ちそうで困り顔でクイクイやってるひなこちゃんがとてもいい。てか笑ってしまった。そういうエンターテインメント性はとても大事やなって。演奏においても、もうこんなにうまく弾けるのか、と驚いた曲でもありました。あとは3人は緊張せずに楽しく。ね?

 

Tango en skai

やっぱ上手、エレキで培った指さばきはやはり武器ですよ武器。あんなん暴力の域。ただやはりまだ詰め切れていない部分も確かに存在はしているので、伸びしろですねぇ。伸びしろしか感じませんよ。僕的にはゆったりとした曲をやってほしさがあります。

 

ディズニーメドレー

良かった。なんか若返った気がしました。」(21歳男子理系大学生)

54女で構成された重奏で、とても楽しそうに弾いているのがとても印象的でしたね。あと、この曲好きなんだろうなぁというのが聴いている側にも伝わってきました。そいういうの僕弱いのでとても好きです。語彙力がなくて申し訳ない

 

バンドはワタリドリを演奏してました。

やっぱガヤは大切

とても助かったしすごい楽しかったです。ギタール特有の意味わかんないぶち上げ方する男子勢のノリはいつも通りわけわかんなかったし、それにあてられて僕も歌詞めちゃくちゃ間違えてましたし。(街が輝きまくっちゃってる)

(月例会時のガヤの様子)

一人としてピンとあってないの草

いわゆるガチバンドでもないので、ああいう感じに楽しむ、または楽しもうとする姿勢で見てるのが一番気楽なんじゃないかなと思います。実際演者はくっそ楽しいのでみんなバンドやろう。

 

はいこんな感じの総括でどうでしょう?(PC画面に向けての壮大なひとりごと)

 

新歓はみんな頑張ってくれたと思います。

そのおかげかどうか、なんと新入生が約20人ほど来てくれました。うれしい!

筆者、全くそれを把握していなかったので幹事長に呆れた顔をされてしまいました。なんでや…

そんなこんなで総勢50人という大変大所帯となってしまい今までどうにかなっていた部分もこれからは考えていかないといけないなと思ってきた53期です。

 

では5月月例に入りましょう(やっとだぁ・・・

でも特にいうことはないですね。

紫陽花よかったぁ・・・(砂になって消えていく)

以上です

バンドはいつも以上にぶち上げててとても楽しかったですね。

コーラスドヤ顔君というパワーワードも生まれましたし笑

 

54期はありがとう

55期は空も飛べるはず

を披露してくれました。

54期はいわずもがな、55期は演奏会の廊下でも練習をしていて偉いなと思いました。そのまま頑張って練習を続けていってほしいです。あわよくば重奏の楽しさも併せて…

 

53期はもうちょっと合わせ練しようね(ブリッジ上目遣い)

 

そんなこんなでちょっとした小レポみたいな文量になってしまいましたが許してクレメンス。こういうのは勢いとノリで書くものだから…

以下集合写真

55期

54期(女子陣の謎ポーズ好き)

53期

 

ここからはこれからの告知です!

 

まずギター巡りを実施したいと思います!

時期としては6月前半位をめどに、良いギターを見に行って色々なギター触れ合うのもよし、運命のギターに巡り合ったら購入するもよし。というイベントです。少しでも興味があったり、意識高い人はぜひ来てくれると楽しいと思います。もちろんギターに詳しい人間(コンマス)がついていくので、併せてギターの知識も深められるかもしれない(分かんないけど

あと54期はなるべく購入する感じでいきましょう(深刻なギター不足)

 

次に6月月例

6月月例は聖心女子大学との合同の演奏会となっており、少人数班に分かれて各々が曲を出して練習し、演奏会で披露するというものになっています。新入生からしたら初めての重奏形式の合わせなので、新しい刺激になるかも

ただ今年人数が多いので、班構成がどうなるかはまだ未定です。まあおいおい。

 

これからも色々あると思いますが頑張っていきましょう!

とりあえずは一段落!

あのさぁ、ブログ係が3人で構成されてるって分かんないかなぁ(髪の毛ふぁさー)(ブチ切れ)(ネタなので怒らないで)(無職の僕がやるのは必然なんだよなぁ…)(カーブで差をつけろ)(YEAH)

筆者:53期高橋

2月月例会

今は3月も終わりだけど2月なんだ、だから何の問題はない
いいね・・・?

 

ということでHP係も一新し私たち53期で活動することになってから初めての投稿であり、なおかつ初めての月例会でした。

いつも先輩のやっていることに乗っかって生きてきた私たちが、いきなり最上級生となって色々と仕事をやり始めていく。そのことに多少の不安感を持ちながらもまずは各々のやることを全うしていこうと決めました!

その矢先にこれですよまったく…(反省の色なし)

 

ともあれ2月月例会です!

この2月月例会では、私たちアンサンブルギタールと聖心女子大学との合同演奏会というレアなイベントでもあり、ギタール内では少人数の班に分かれてパーカッションであるドラムを交えて合奏するというイベントでもありました!

いままでパーカスとして活動してきた1年生が初めてドラムを担当するのがこの2月月齢会!

みんな最初は戸惑いながらも、練習を重ねていきうまくなっていきました!

聖心女子の方々は、
「CHE.R.RY」(以後🍒と呼称)
「粉雪」
を演奏してくださいました!

特に🍒のサビのトレモロ&メロディの重なりはとてもよかった…

 

私たちギタールは、
A班は「イチブトゼンブ」
B班は「365日の紙飛行機」
C班は「RPG」
D班は「茜色の約束」(雲ではありません)
E班は「夜空ノムコウ」

を演奏していきました。

どの曲もいい!
しかも大半の曲を1年生自身が編曲をしてるんだからもっとすごい!

一年生である54期のパーカスのみんなはお疲れ様でした(‘ω’)>

 

そして聖心とギタールのコラボ曲として、「Daydream Believer」を合奏で弾かせていただきました!

2月ということでお互いテスト期間(テストなんかなくなっちゃえ)ということもあってなかなか曲を合わせることができなかったのですが、月例会ではよい雰囲気で演奏することができました!(次の合同演奏会ではもっと合わせ練習する時間を増やしましょう…)

途中の拍手が入るところでは演奏する人と演奏を聴いてる人とが一つになった感覚がしていい経験をさせてもらえました。

 

聖心さんとの合同の打ち上げでは我がサークルが誇る早稲田のちゅうえいこと「も」君が一発ギャグをやらされるなど色々ありましたがまあ割愛

 

なにはともあれ無事に月例会が終わって私は少しホッとしました。

これからのサークル活動私たち53期と54期ともども頑張っていくので、どうぞよろしくお願いいたします!